前へ
次へ

家族の増減で食器や調理器具の数が変わる

住宅を購入するときは家族の数を考える必要があります。
最初は夫婦と小さい子供のケースが多いです

more

不動産の相続をしっかりと考える

昔からの土地があり、たくさんの不動産を所有していると、相続の面で考えなければならないことが増えますし

more

キッチンに家電製品をどう置くかを考える

キッチンで使う家電製品といえばまずは冷蔵庫があります。
その他電子レンジ、電気炊飯器などがあり

more

キッチンを広げるかコンパクトにするか

キッチンをリフォームするとき、広さは現状維持か広げるかコンパクトにするかの選択があります。
キッチンメーカーを見るとキッチンのサイズが示されていて自由に選べます。
つまりは現状維持も広げたりも小さくしたりすることも可能と言えるでしょう。
ただどの選択をするかは各家庭で異なります。
若い夫婦が中古の物件などを購入してフルリフォームするとき、今のキッチンが狭いなら広げるのを検討するといいかも知れません。
夫婦や子供と一緒に料理をしたり、近所の人を呼んでパーティーをするときも広いキッチンの方が使い勝手が良くなります。
色々な物を出しっぱなしにしながら料理などができます。
一方若い時に購入した住宅を中高年の人がリフォームしようとするならコンパクトにすると良いかも知れません。
高齢になると少しずつ移動が大変になり、作る料理の量も少なくなります。
キッチンがコンパクトだと移動も少なくできますし汚れる部分も少ないので掃除が楽になるメリットがあります。

ニーズに答えるマンション探し北九州のアンサー倶楽部
お客様のニーズに合ったお部屋をご提供させていただいています

神奈川で夢のマイホームのご提案
これから家を建てたい方のご相談お待ちしております

葛城 注文住宅
プレミアムなお家に仕上げます

日本・アメリカ・欧州で特許取得!

イマジンヘルスケアショップより大好評販売中
健康サプリメント「ブロリコ」ぜひお試しください

Page Top